画像一括縮小ソフト「SmallPic」のダウンロード

(C) Digital Data Supply  DDS ホームページ

「 SmallPic 」はここからダウンロードしてください。

    (ダウンロードから起動までの手順)

  • 上欄より適当なフォルダーにダウンロードしてください。
  • ダウンロードした「smallpic.lzh」を解凍してください。解凍すると「SmallPic.exe」ファイルが作成されます。
  • 作成された「smallpic.exe」をクリックするとこのソフトが起動します。(インストールの必要はありません)


  • 本ソフトはインストールしないで起動できますのでレジストリなどはいじりません。
  • 従ってアンインストールは単に「smallpic.exe」ファイルを削除するだけでOKです。

  • ショートカットは「smallpic.exe」を右クリックして「ショートカットの作成」でショートカットを作成し、デスクトップの適当な場所にドラッグ_ドロップしてください。
  • デスクトップに置いたショートカットにipeg画像の入ったフォルダー、または画像をドロップして起動することも可能です。
  • ソフトのファイルサイズが小さい(680KB)ので画像があるあちこちのフォルダーにコピーして使用することも可能です。

  • バグとかリクエストなどありましたらここからご一報ください。(件名は変更しないでください)


Small Picを使う


    (操作)

  • 画像フォルダーの選択:

    フォルダーごと一括処理したい場合は
    (1)「画像フォルダー選択」ボタンで選択する方法と
    (2)エクスプローラからドラッグして本ソフトにドロップ、または
    デスクトップに置いた本ソフトのアイコンにドロップ
    の方法があります。

    選択を終了すると「実行」ボタンが現れます。
    出力する画像サイズなどを設定して実行ボタンを押します。

  • 画像ファイルの選択

    一括ではなく圧縮(縮小)したい画像だけの選択もできます。
    選択方法は「画像ファイル選択」でもドラッグ and ドロップでもOKです。
    選択を終了すると「実行」ボタンが現れます。
    出力する画像サイズなどを設定して実行ボタンを押します。

    (設定)

  • 縮小したい画像サイズ(ピクセル数)を指定してください。
    「縦横比原画比例」にチェックが入っている場合は長辺のサイズ指定により短辺のサイズは原画に比例して決まります。

  • 「縦横比原画比例」のチェックを外すと縦横のサイズを強制的に指定できます。この場合は原画と縦横比が変わりますのでその処理方法として
     (a)はみ出し部分をカット または
     (b)全範囲を画面に収めて余白を指定色で埋める または
     (c)変形(縦横比が変形して歪みます)    のどちらかを選びます。
    このモードを使うとフォトフレーム用の画像数を飛躍的に増加でき、また動画に適した画像サイズに一括加工することができます。

  • 「jpeg画質」を選択します。画質を下げるとファイルを小さくできます。

  • 「撮影日時記入」にチェックを入れると画面右下に日時を表示します。

  • 「出力先フォルダー」を「自動作成」にすると原画フォルダーの下に自動的に出力されます。
    「フォルダー指定」にすると指定したフォルダーの下に出力されます。

    上記により一度設定したサイズ、画質、描画モードなどの条件は保存されますので次回からはただ放り込むだけで同じ条件で縮小されます。

    (実行)
  • JPEG画像のあるフォルダー、またはJpegファイルを選択すると「実行」ボタンが出るので「実行」ボタンを押すと選択したフォルダー、ファイルを一括縮小します。

    (免責)

  • 本ソフト使用により生ずるいかなる損害に関して一切責任は負いません。
  • またバグなどの不具合については修正及び再配布の義務は負いません。