WEB地図の表示

WEB地図の呼び出し


  • 地図画面で「WEB地図」ボタンを押すと左図のような画面が出ます。
    (この図にはGPSファイルが読み込まれていない時のものです)

  • この中から見たい地図を選択します。

  • 以下それぞれのWEB地図について説明します


Google Earth (TM)の表示

  • GoogleEarth(TM)を選ぶとGoogleEarth上で各種の描画方法を選択する左図のような画面が現れます。これはGPSデータがない場合のものです。
    (最初は詳細を無視してOKを押して次に進んでみてください。ここでは詳細設定について説明します。

  • 「表示領域」ではGoogleEarth(TM)を立ち上げた時に全域を表示するか、またはクリックした部分を中心に拡大して表示するかを選択します。

  • 「俯角」はGoogleEarth(TM)を立ち上げた時に真上から見るか斜めから見るかを選択します。
    (注意:0度=真上、90度=水平(真横)です)

  • 「表示方位」でどの方位から見るかを支持します。 三角形の矢印をクリックすると方位を変更できます。

  • 「地図情報の描画」でGoogleEarth(TM)上に地名や登山道など「どこでもパノラマ5」が持っている情報を描画するかを選択します。情報の内容は基本的に現在地図に表示されている情報です。道路情報は地図のサイズが(大)の時だけ描画可能です。
    GoogleEarth(TM)では山岳地帯などでは登山道や山名などが分かりにくい場合が多々ありますがこのような時にはきわめて有効なデータとなります。(都市部などでは道路を描画するとかなり膨大なデータ量となりますのでチェックを外すと動きが速くなります)

  • 図で設定した条件で丹沢付近を描画するとGoogleEarth(TM)に下図の下のように描画されます。
     

Google Map(TM)、国土地理院地図の表示

  • 前々項でGoogle Map(TM)を選んでから地図上の任意の地点をクリックするとWebブラウザが起動してクリックした地点を中心とするGoogle Map(TM)が表示されます。

  • また国土地理院の場合も国土地理院を選択してから地図上の任意の地点をクリックするとWebブラウザが起動してクリックした地点を中心とする国土地理院の1/25000地図が表示されます。

(Google Mapの例)


(国土地理院の1/25000地図の例)

NASA 洪水マップ (NASA Flood Maps)




HOME  マニュアル索引  次を見る