プログラムのインストール

自動立ち上げによるインストールプログラムの起動

  • Windowsを起動し、「どこでもパノラマ5」のCD-ROMを挿入すると下記のようなインストールプログラムが自動的に立ち上がります。

  • 画面左中央の「どこでもパノラマ5のインストール」を左クリックして次のインストール作業に進みます。

    (もしもこの画面が出ない場合はこちら)


インストール作業

  • 「Dパノラマ5のセットアップ」の画面(下図)が出ますので[OK]ボタンを押します。


  • セットアップのディレクトリをProgram Filesの下に作ることを提案してきます。(下図)
  • OKであればパソコンの絵のアイコンをクリックします。
  • (違うディレクトリにインストールしたい場合は「ディレクトリの変更」を押してディレクトリを指定し、パソコンの絵のアイコンをクリックしますが、通常は指示通りProgram Filesの下に作られることをお勧めします)

  • この後は画面の指示に従って操作を進めてください。最後に完了の画面が出ますので「OK」を押して終了です。

インストール後の起動方法/ショートカットの作製

  • Windowsが起ち上がった状態の画面左下の「スタート」ボタンを左クリックし、「プログラムファイル」を選択するとプログラムの一覧が現れます。その中からDパノラマ5」のアイコンをダブル・クリックしてプログラムを起動することができます。


  • 起動画面にショートカットを作成するとダイレクトに起動できるようになります。 上の絵で「D_Panorama5」を右クリックし「ショートカットの作成」をクリックするとここにショートカットができます。 これをドラッグしてデスクトップ(ウインドウズが起動した状態の画面)にドロップすればD_Panorama3(どこでもパノラマ3)のアイコンがここに表示されます。 これで次回からはWindowsの起動画面から起動できます。

インストールプログラムが自動で立ち上がらない場合

  • ウインドウズの起動画面左下の「スタート」ボタンを押し「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
  • 本ソフトのCD-ROMに入っている「setup.exe」を選択して「OK」をクリックすればインストール画面が現れます。


  • 以後の作業は上記の「インストール作業」をご覧ください。

HOME  マニュアル索引  次を見る